保守システム構築サービス

長年の保守業務を通じて培ってきたノウハウを活かし、クライアント企業様の保守システム構築のお手伝いを致します。

保守システム構築サービスとは

  • 修理を行うに当たり、修理品の管理、故障原因集計、保守部品管理等の保守システムが必要になります。 (保守システム単独でも提供致します)
  • 修理品の入出荷管理から修理品の現在状況のリアルタイム照会、各種集計データ出力、修理費用請求までのあらゆる場面の保守関連システムの要件定義/設計/製造/テストを行い、クライアント企業様に提供致します。
  • 機器修理サービスを委託頂く場合、あわせて保守システムをご利用いただけます。

機能別保守システム

保守・修理に関する各機能別システム及びこれらの総合システムを弊社修理ライン向けに開発し、利用しています。
この修理現場にて活用している保守システムを提供いたします。

  • 故障修理品入出荷管理システム
  • 修理部品在庫管理システム
  • 修理品進捗管理システム
  • 修理品進捗照会システム
  • 修理内容・措置:検査結果システム
  • 修理費用見積りシステム
  • 修理費用請求システム

故障修理品入出荷システム事例

受付修理品の資産区分 「通常故障」「新品不良品」「特定修理品」等の情報運用

  • 修理品は、資産区分を情報で管理し同一修理工程で修理を流す
  • システムの画面で資産区分情報を確認しながら作業を実施

故障修理品入出荷システム事例

保守システム全体構成例

保守システム全体構成例